女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 1巻

ComicFesta:女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。Ver.2.ver1.2.1

相川壮介は高卒のフリーター。バイト先でこき使われて毎日ヘロヘロ。

 

そんな疲れを癒してくれる人がアパート大家の清水由紀。

少し年上ですが、若くて綺麗な女性。

ある夜、上の階の物音が響き、イライラした壮介は2階の住人に文句を言いに行きます。

可愛いルックスに薄着の丹生。

彼女にドキっとしながら 可愛さゆえにすぐに帰ります。

部屋に戻っても物音は続きます。
丹生の薄着、ちらりと見えた乳首からえっちな妄想をし、
右手は股間をいじり始める壮介。

その時、

スドンっという音ともに床が抜け、落ちてくる丹生。

「こんなことって・・・」
焦りながら持ち上げようとするが、滑って股間に口がいく。
動揺し暴れる丹生。
すると、床が完全に抜けてしまう・・・。

「ズブっ!!!!」

「えっ!!!」

 

[コミックシーモア]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

↑無料試し読みは画像をクリックしてください↑

落ちた時の衝撃で壮介の息子の先っぽが丹生の中に・・・

オナニーしていた壮介は願ってもいないシチュエーション。
腰を動かしハメていきます。

最初は抵抗していた丹生もおっぱいをなめられると

どんどん興奮。自ら腰を動かしていく。

二人のボルテージもMAX。

そんな時、大きな物音がして驚いた由紀が様子を見に行くと、絶頂時を目撃・・・

走って逃げ出す由紀ですが、修理のために再度由紀に事情を聞かれる二人。

付き合ってもいない二人のことを考慮してか驚きの発言。

「修理までのあいだは私がこの家に泊まります。」

「えっ!?」

思わぬ形での同棲生活・・・

「大家さんとも・・・・?」
想像をさらにかきたててくれるストーリーがこのあとも待っています。

ComicFesta:女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。.ver1.2.1

↑ 無料試し読みは画像をクリック ↑

ご興味のある方はぜひご覧になってください。楽しめます♪

無料試し読みはこちらからどうぞ!!

 

 ↑ 無料試し読みは画像をクリック ↑            

ロストガール(媚薬)[LOVE TOYS STORE]

サイミン(媚薬)[LOVE TOYS STORE]

コメントを残す